オタクの何か

オタクがアニソンとか勉強とかいろんなことについてツイ以上に情報を吐き出したい時に使うところです。現場に行ったらその時間だけはその演者を大好きになれ

2017年楽曲10選

今年ももう12月であっという間に終わりに近づいている感じがしますね。
今年は自分にも色々あって現場に行く回数も増えた年でした。知らないオタクとのつながりも少し増えて辛いこともあったけど楽しい年でした。
2015年から僕はこれをやってる気がしますが今年もやってしまうのか...。

さて、本題に入ります。昨年同様に以下の条件でいきます。

[条件]

・2017年1月~12月発売のもの
・1アーティスト1曲
・1作曲者1曲

これでいきます。では......去年同様推し補正,思い出補正込みですのでテキトーに見てください。
一応順不同です。
高まった基準なので他にもいい曲はたくさんある!ということで別記事に少し書きます。

Smiling Spiral(内田真礼

作詞:田淵智也 作曲:田淵智也 編曲:eba

Smiling Spiral

Smiling Spiral

内田真礼さんの曲でどれを選ぼうか本当に迷いました。+INTERSECT+した年でしたしクロスファイアも高まりましたね。
田淵もUNISON楽曲もあるよなあって思ったのですがやはり補正もあるのでこれです。あれ?僕は空を飛べないが入れられない......困ったなあ......。
田淵智也が書く応援楽曲の破壊力ですよ。実は私はジェットロケットがめちゃくちゃ好きです。
この曲のモンキーダンスが楽しいのでオタクの皆様は一緒にやりましょう。
LIVEでより映える曲となりました。2月のLIVEのダブアンは最高に楽しかったな。

ワガママ MIRROR HEART(大橋彩香

作詞:真崎エリカ 作曲:加藤裕介 編曲:酒井拓也

ワガママMIRROR HEART

ワガママMIRROR HEART


これは当然のごとく入ってくる曲ですよね。
加藤裕介の高まる曲にArte酒井の編曲でバケモンになったのではないかなと勝手に想像しました。
前奏から溢れ出す疾走感からサビ前に転調させてきてサビは跳べるというオタクが好きなやつです。サビの後半までしっかりオタクもにっこりしてしまう楽曲ですね。
未だに悩んでいるのはラスサビのぜーんぶ!で跳びたくなって跳ぶんだけど跳ぶとそのままデデデって崩れられないというジレンマ(伝われ)
大橋彩香さんの曲で言うとハッピーメリーゴーランドもよかったですね。
これでDestiny's Preludeが消えた。温泉むすめ楽曲も消えた。あれも良かった.......。

FLAWLESS(Pyxis

作詞:中村彼方 作曲:俊龍 編曲:Sizuk

FLAWLESS

FLAWLESS

俊龍楽曲で本当に迷ってしまった........。
俊龍はやっぱ夏楽曲かな............って思ったイルカも高まるので入れたい...........。
風を追い越したくて............。My Lily Heart..........。
西の曲とかもあったな.....。最後にPyxisがバケモン連れてきてしまったし本当に難しい。
けど結局これが一番高まったかもしれないという感じ。
飽きもあるくらいには聞いてるけど溢れんばかりの跳びポはやはり高まる。
サビ前の4連からのサビの疾走感が本当にやばい。やっぱり俊龍って感じですよね。
ギターソロ部分も高まってそこから最後まで高まり散らして気づいたら最後のところになってて二人の歌をしっかり聞かされて終わるという本当に綺麗。

プラチナ・パスポート(小倉唯

作詞:磯谷佳江 作曲:森本貴大 編曲:森本貴大

プラチナ・パスポート

プラチナ・パスポート

  • 小倉 唯
  • J-Pop
  • ¥250

なんだかんだめちゃめちゃ現場で高まったりしてましたので......。
大サビ前無音がなげえよとか最後しつこいなとか色々言ってましたが現場補正とかいうやつです。
2018年はより楽曲を真剣に聞こうと思います。(もう少し在宅になってもいいや。)
踊りたいねえ〜〜〜ってずっと思ってるけど無理。
適度な高まりが最初から続き、ギターソロから転調を重ねて「大サビはまだか!?」ってなりながら聞く。
無音が長い。跳びポめっちゃ跳べる。そのまま終わるかと思わせてララララ〜〜。
実際現場であのラララ〜がよくて補正がかかりました。

Star Divine(スタァライト九九組)

作詞:中村彼方 作曲:本多友紀 編曲:本多友紀

Star Divine

Star Divine

  • スタァライト九九組
  • アニメ
  • ¥250

今年もまたDivineという名称の入った楽曲がここに入ってしまった。ピアノとストリングス楽曲に弱い...。
昨年末にArte本多に2017年注目とか言ってましたが実際すごい活躍した年だった気がしますね。
1番まではまあ高まるなあで済むのですが2番のAメロで壊されてその先も壊されギターソロも良い。
大サビ前がやばすぎて大サビで本当に高まってしまうよ....。
ちょっとガルパン見たらめちゃくちゃ迷いだしたけどArte本多はこれで。
これまた中村彼方さんですね。

METAMORISERバンドじゃないもん!

作詞:Q-MHz 作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz

METAMORISER

METAMORISER

  • バンドじゃないもん!
  • アニメ
  • ¥250

きゅーめがどれにしようかなあって本当に迷いました。
頭おかしくなった記憶しかねえ.....頭おかしくなる楽曲が好き。たまに聞くと本当に刺さる。
最初の入りから素晴らしいですよね。本当にメロディの流れが面白い楽曲だと思ってます。
落ちサビから最後まで高まりが止まらないですよね。好き。踊れる跳べるで僕にはめちゃくちゃ合ってますね。
これはライブで映える楽曲だろ~~~って思ってたのですがP's LIVEの冷えてるオタクが多すぎて引いた。
ちゃんと楽曲を聞いてくれ。きゅーめがだぞ?って怒鳴りたくなったやつです。

青空のラプソディ(fhána)

作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhána

青空のラプソディ

青空のラプソディ

  • fhana
  • アニメ
  • ¥250

divine intervention以来2年ぶりに入れました。ちょいちょい現場にも足を運んでいる彼らですが相変わらず高まるやつを出してくる。
これはライブ補正がだいぶかかっています。towanaのハイトーンボイスは気持ちが高まってる時に聞くと本当に高まりますね。
これまた踊れる系楽曲なのでね。みんなで楽しく踊ろうって曲で好きですよ。

明日の君さえいればいい。ChouCho

作詞:松井洋平 作曲:yuxuki waga(fhána) 編曲:yuxuki waga(fhána)

明日の君さえいればいい。

明日の君さえいればいい。

和賀さんの楽曲。さすがすぎるなあ。
結局僕はfhánaが好きやんけってなってますね。
前奏からのVo.のみでバケモンくらいきれいな感じで始まるしChouCho楽曲に合ってる。
最近このへん、つまりはランティスのアニソンアーが刺さりすぎて困っている。
歌詞も松井洋平がいい歌詞を書いている。本当に頑張ろうと思わせてもらえる。
マージで現場で聴きたいやつなのでいつ聴けますか><

かかわり(TrySail

作詞:渡辺翔 作曲:渡辺翔 編曲:倉内達矢

かかわり

かかわり


自称痙攣楽曲愛好会なのでこれを入れます。
この曲を聞くと震えてしまいます。渡辺翔さん楽曲が好き。からっぽカプセルの前奏で延々と痙攣させてもらってるし本当に刺さる曲を作ってくれる。
現場でこの曲が流れたときにめちゃめちゃ気持ち悪い動きをしている人がいたら多分僕です。
私の身長は178cmなのですが2番から感想あたりで160cmになり、大サビあたりで実質地面に一旦なってから跳んでます。
意味がわからないと思いますが興味のある方は私とおしゃべりしましょう。

I4U(MICHI)

作詞:RUCCA 作曲:藤間仁(Elements Garden) 編曲:岩橋星実

I4U

I4U

  • MICHI
  • アニメ
  • ¥250


サビ前。本当にこれだけで刺さりすぎてしまったので入れざるを得ない。
蒼い孤島を彷彿とさせるあのサビ前のピアノ。本当に崩れる。
つぐももOPEDどっちも入ってしまってクソ笑ってる(アニメを見ていない)
今までも藤間楽曲で当然高まってきましたがこれからも変わらず高まりそうですね。
エレガのオタクとしてもう少しちゃんとエレガ楽曲全体的に聞こうなと思っています。


うん、いい流れだ。
コメント等をお待ちしております。
浅い気がしてならないけどまあ仕方ない。
もっと色んな楽曲があるはずなので食わず嫌いはやめてもっと幅広く聞くぞ2018

番外編はこっち

sachimo.hatenablog.com


それでは2018年も良い楽曲に巡り会えるように....。
オタクの皆様は変わらず仲良くしてくださいね。
それでは。