オタクの何か

オタクの戯言

UCHIDA MAAYA New Year LIVE 2019 「take you take me BUDOKAN!!」セトリ・感想

内田真礼さんの1/1の武道館公演に行ってきたので一応感想を適当に書いておこうと思っていたのですが気づけば1週間以上経ってしまいました。
一応修論を書かないといけない人間だった気がするのでさっくり書きます。編集とか少なめで文字ばかりなので見にくいと思いますがご了承ください。


この武道館公演が発表されたのがMagic Number Tourの大阪公演だったのですが普通に追加で幕張とかかなって思ってたぼくは結構驚きでした。


楽しかったしセトリが通じ合ってるのか!?ってくらいの気持ちでしたが相変わらず武道館一階後方はマジで見にくいので本当に演出を全て理解して見れたわけではないことが悲しい話です。(あとは開演前ちょっと酒を飲み過ぎでしたね)

友人オタクがいつも通りセトリメモってましたがとりあえずポニキャンのレポからセトリ取ってきます。

news.ponycanyon.co.jp


M-01 高鳴りのソルフェージュ
これを一曲目に持ってくる時点で僕と一体化したのではって思いました。大昔、僕は創傷イノセンスを聞いてハマれなかった内田真礼さんですがこれを聞いていればハマれた気がします。y0c1eさん大好きなので。
いきなり泣いてしまったので隣の人が少し距離を置いた気がしました。

1月1日の深夜からの僕のツイを参考に貼っておきます。

1月1日朝起きてまず聞いた楽曲がこれでした。

キモい解釈ツイートです。


武道館公演はここから始まるというのを内田真礼さんはまだここからだよというのを示してくれたのかなって思って泣いて見てました。
泣いてた記憶があるがバンドメンバー紹介の記憶が薄い...。


M-02 take you take me BANDWAGON
ここに持ってくるのか〜って思いました。
順当にやればこれ1曲目に置いてラストもこれっていうのが内田真礼さんのライブだと思うので、やはり高鳴りのソルフェージュは少し意外性がありました。

やっぱり楽しいねこの曲になったのですがMagic Numberの時ほどのハジケ具合ではなかったので少し物足りないなと思いつつ黒須克彦さんと一緒に床を蹴りまくってました。


M-03 ロマンティックダンサー
あ〜ってなりました。これまた黒須克彦さんのベースがとても良い!なのでそれ見てたら終わってた気がする。

M-04 クロスファイア
相変わらずこれ好きだねえ〜になりました。特に感想はないですがタオル回してる人が意外と少なくてなんでだろうってなりました。


M-05 aventure bleu
このへんから船の衣装でしたね。あの衣装珍しくていいねえにはなりましたが可愛い系が好きなので...。


M-06 +INTERSECT+
僕も一緒に踊ってた。好きだよ!を言わなくて驚いたのですがそういうことねってなりました。

M-07 アイマイ☆シェイキーハート
fufufwfwを内田真礼さんが嫌いがちですが相変わらずやりたがる人がおるんねってなります。
手をふる振り付け久々にやったけどやっぱ本人が自分で考えたものをたくさん実現してほしいよねってライブを見ながら再度思います。

酒に酔ってたので可愛くない!の後に可愛いよおおおおお!って絶叫しかけましたがキモいのでやめました。
表情の記憶が少し薄いんだけど可愛かった気がする。

M-08 からっぽカプセル
多動してた。ポイ出すんか〜とはなりますよね。過去をあんまり入れないって言うなら別にいらんくないか?と少し思うところです。

M-09 youthful beautiful
相変わらず裏のピアノが味を出している楽曲だって思いました。

M-10 c.o.s.m.o.s
演出があることは理解してたんだけど如何せん見づらい。

M-11 magic hour(アコースティックアレンジ)
気づけばバンドメンバーがセンターに集まって何やるかな〜って思って見てたらmagic hourでそうか〜ってなりました。
magic hour好きなのですが前回のMCも曲みたいなmagic hour聞いてしまうとなかなかね。。。

M-12 わたしのステージ(アコースティックアレンジ)
どういう演出あるかなって思ったけど特になくて上に書いた感じで過去と切り離した演出ってことかなにこのへんでなってました。

M-13 君のヒロインでいるために
リリイベに結構行ったので完璧にこなしていたのですが意外とオタクがあんまり理解してなくて驚いた。
CD積むガチなファンってやつあんまりいないのかもね。席ガチャするオタクでもないのでそういう席だったっていうのもある。

相変わらずこの歌詞内田真礼さんが出ているよね。

M-14 シンボリックビュー
公園に不時着した!!って思ったらアレンジが違くてあらあら!ってなりながら聞いてた。
BDで見たい。

M-15 Applause
武道館規模のクラップのデカさに驚いていた。まあ後ろの壁がとても近いのはある。


M-16 世界が形失くしても
なんか演奏始まる前からこれは世界が形失くしてもだ!ってわかったんだけどなんでだっけ。

この曲やっぱりめちゃめちゃ好き。高まり過ぎてしまった。

M-17 Hello, 1st contact!
久々にヴォイ!がオタクの速度の倍速でやっても許される曲で嬉しい楽しい。
やっぱりPENKIは名盤だよ。

M-18 ギミー!レボリューション
1stからの流れのギミー!マジで好きなので身構えまくってしまったのでカチャカチャになった。嘘高まりではない。

M-19 Smiling Spiral
世界が形失くしてもからここまでの流れでうううううってなってたら何この名曲!!!ってなってしまって号泣し始めてた。

M-20 Hello, future contact!
やっぱり泣いちゃうHfc!(ハロコンとは呼ばないわたし)
泣きながら色々な部分絶叫してた。
本編ラストがこれなの本当に泣ける。メロディは終盤戦とかいい出すからもうこの武道館公演もおしまい。武道館で内田真礼さんが歌ったという事実を確認。号泣。みたいなのまた始まってマジでキモい顔になった。

EN-1 Step to Next Star!!

また僕は泣く。Step to Next Star!!で自動的に泣いてしまう。
あなたが好きなんだとかあると思うんですがその辺絶叫して泣いてた。
クラップせずにこれの黒須克彦さんになりがちなのですがこれになりながら泣いているしマジでキモい顔してた。


EN-2 サニーデイ・アンセム(FCオリジナルソング)
あ。僕FCイベント落ちているんで.....

EN-3 創傷イノセンス
本編最初高鳴り、最後Hfc、って来たらまあ創傷ありそうだなって思ってたら創傷だった。

このライブでケチつけるとしたらWENへの持って行き方が雑で流石にそれはどうよ?ってなった。
WENとかENってなんだろうって少し思う気持ちもやっぱりわかる。

W-EN1 Shiny drive, Moony dive
エピローグ感あるよね。ここから出てゆく!って感じでドライブね。
結局体感的にはこのWENも本編の中なんだよな

W-EN2 take you take me BANDWAGON
まあこれで終わるよね。やっぱり楽しいよ。黒須克彦山本陽介も出てきたので陽ちゃ〜〜〜んって絶叫しておいた。

記憶に残ったMCの話

内田真礼といれば幸せになれます!と言う内田真礼さん。
FCイベントの発表をして内田真礼さんが他のとこには行っちゃダメ!って言う内田真礼さん

束縛するのね....僕はそろそろ久しぶりに女の子と付き合いたいよ....。
おしまい。


以下色々思うこと

5chとかで色々言われていますが動員が意外と少ないだろうなというのをアリーナの潰し具合から感じました。
7k弱くらいの人数だと思います。
目標としている横アリであれば少なくともこの倍くらいを集めないと形にするのは難しいので今後幕張メッセイベントホールやパシ横あたりをぎっちり埋めることができればどうにかなるのかなと思いました。(評論家気取りしてんじゃねえよとか言われそうで怖いですがテキトーな分析です。)

声優のオタクは曲も好きであればなお良いのですが結構が顔面派だったりガチ恋だったりなので内田真礼さんの年齢を考えるとなかなか急がないといけない目標だと思いますし、仕事と私生活の両立という面でも大変なことだと思います。僕の周りは曲に対して云々言ってる人ばかりしかいなくて周りがよくわからなくなりがちですが、周りのオタクを見ていると最近は雄馬から来た女オタクさんが増加傾向な気がしますし、ごちうさ等で増やした若いオタクさんたちが多いので今後そういう若いオタクに刺さるようなアニメでどうにか集客を伸ばしてほしいものです。

参考にナナミズキさんがCASTLEで2011年に東京ドーム公演をした際の年齢が31ですしそこから一般層のファンをちょっと増やしてどうにか規模はあまり変わらず〜みたいな感じで今に至ってる気がするので集客を伸ばすっていうのはとても大変だなあと感じます。
その時と状況も少し違ってオタクが行くことのできるライブイベントが増加し様々な人に対してファンとしてオタクがつくことになっていて限られたパイを奪いあう構図が出来上がっている気がします。大変ですが僕は応援するだけですね。

2018年楽曲10選

今年も気づいたら年末になってしまいました。

今年はいろんなオタクと会ったり酒飲んだりして交友関係では充実した年だったのではないでしょうか。(彼女はいないんですが)
みなさまお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。

みなさまには浅い!ってなるかもしれないですがとりあえず今年も公開します。
今年は楽曲理論を学んで幼少の時にやらされたピアノを思い出して頑張ろうとしましたがそれどころじゃなかったです...。

本題に入ります。今年も10曲を雑に考えてみました。
アルバムみたいにストーリー化して順に並べようって思いましたが無理でした。まあ一応そんな気分で並べてます。
泥酔しながら適当に文章書いているので語彙がないです。

絞り込み条件
・2018年1月~12月発売のもの
・1アーティスト1曲
・1作曲者1曲

これでいきます。作詞家編曲家については突っ込まないでください...。
去年同様推し補正,思い出補正込みですのでテキトーに見てください。


10曲一覧

raspberry cube (松下)

作詞・作曲・編曲:堀江晶太

ラズベリーキューブ オープニングムービー

え!えっちだ!!!なので1曲目って感じではないでしょうか...
ベース音が気持ちよく聞こえてくるのでえっちという意味です。気持ち悪いオタクの顔してしまいますよね。
間奏に入るときに歌に重ねてギターがイキってくるの結構好きなのでいいですね。
普通に聞いて何も考えず高まれるのは軽い気持ちで聞けるので良いです。エロゲなのでちゃんとゲームやったらもっと刺さるのかもしれんけどなあ〜〜と思いつつやらないというのが僕です。

堀江楽曲はPGRの楽曲やTRUEさんの楽曲で入れたいなあという気持ちがあったのですがやっぱりこういうエロゲ楽曲が昔から好きなので刺さりました。

むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪! (にゅーろん☆くりぃむそふと)

作詞・作曲:田淵智也; 編曲:やしきん
試聴→jplayer

メンバー詳細です。風町陽歌(早見沙織) & 黒川凪子(後藤沙緒里) & 朝比奈桃子(小倉唯) & 江藤くるみ(洲崎綾) & 蓬田菫(五十嵐裕美)
早見がこういう曲歌うのキャラソンだけなので良いですよね。
一瞬CREATION×CREATIONかと思って焦るんですが違うってなります。
田淵智也やしきんというとギミーレボリューションがまず思いつくと思いますが田淵!って感じの声優に早口で歌詞を言わせる楽曲でありながらオタクがコールできるという楽曲に仕上がっておりそういうところがすごいなあと思います。あとサビ後半で痙攣するオタクになります。

田淵さんの今年の楽曲はCatch up, latencyや赤い罠(who loves it?),セツナ Ring a bell, take you take me BANDWAGONなどここに入れるか迷うような楽曲がたくさんありました。Catch up, latencyはUNISON初期みたいな楽曲だなあというのが印象です。
え、全曲すごかった....。

ここに入っていない曲の話をするのはあれですがセツナ Ring a bellの飲めもしないコーヒー もったいないから捨てらんないしどちらが買ったかわかんないあの本もまだ棚に並んでるし等の失恋を比喩した歌詞やtake you take me BANDWAGONをLIVEで聞いたときに黒須克彦さんがクソ高まっていて本当にいいねえ〜〜〜になりました。内田真礼さんに肘をかけられる黒須克彦さんが好き。。。

Symphony(Luce Twinkle Wink☆

作詞・作曲・編曲:y0c1e

Symphony

Symphony

フル

【Luce Twinkle Wink☆】5th Single「Symphony」MV - Dance shot ver. -


多動曲です。こういう曲って好き嫌いが分かれると思うんですが僕はとても好きなのでy0c1eさんのこういう曲マジで好きです。実はこのシングルのせいでLuceの現場に最近ちょこちょこ行くようになってしまいました。あんじゅれにオタクに連れられて行っていた頃にもう少しLuceにハマれればよかったのですがいまでしたね。
2サビ前のサビを焦らす感じやあなたが選んでくれた日から目の前の世界が色を変えたという歌詞がとても良いです。
まあ一般女性が歌っているわけではなくアイドルが歌っているわけなのでオタクが推しを選んだ時にアイドルの見る世界が変わったということにしておきます。
あとは大サビの多動になれる具合がとても良いので痙攣しています。

Wonder Little Trip的なy0c1eさん曲がとても好きなのでこういう曲が刺さること....
y0c1eさんの今年の曲は他にも悩むものが多く、ごちうさのキャラソン飯田里穂さんの楽曲(本名名義ですが)等とても良い曲が多い年でした。

選手宣誓ガール(山崎はるか

作詞:こだまさおり; 作曲・編曲:彦田元気
実はもう一曲とんでもない隠し玉があったんです(笑)―山崎はるかデビューシングル『ゼンゼントモダチ』インタビュー(後編)|Nizista (ニジ★スタ) - オタクカルチャー専門WEBマガジン

これは聞いていない人の方が多いと思います。ゼンゼントモダチのカップリングボーナストラックです。とてもカチャカチャな楽曲なのでそういう曲が好きなオタクなら好きだと思います。とても多動になれるんでいいですがいきなりテンポが変化するので落差でキモい顔になってしまいます。そこが良いのですが。あとはオタクがコールするとこが多いので現場では楽しいんだろうなとは思います。
彦田元気さんというとHifumi,inc.ですが前に出てきたy0c1eさんも含め、内田真礼さんの音楽Pの冨田さんなどやっぱりHifumi,inc.の楽曲が刺さるんだなあというのを最近再確認できました。

White ambitions(茅原実里&TRUE)

作詞・作曲:Q-MHz; 編曲:藤田淳平Q-MHz

White ambitions

White ambitions

BPMがバグっているカチャカチャソングです。サビ前ピアノが蒼い孤島を彷彿とさせ、うぐうう〜〜〜ってなってしまいますよね。
この2人が楽曲を歌いながら戦っている感があって凄まじい破壊力だなあという気持ちでこれバンドサウンドで聞いたら多動が凄まじいことになって死んでしまうのでは...と思ってしまいます。ラクーアで聴きましたが流石に大変そうでした。。。

Q-MHzはいろんな曲があった年だと思うのでちょっと迷いました。特に小松未可子さんのおねがいフューチャー(ティーチャーと間違えがち。オタクなので)がとても悩ましかったです。

ピンクレモネード(三月のパンタシア

作詞:分島花音; 作曲:やいり; 編曲:堀江晶太

結局ピアノイントロが好きなんですよね。サビ中のピアノがとても印象的でこれがあるとないとでは絶対印象違うだろうなと思います。そこまで色々書けない楽曲ではあるんですが大サビのカチキマっている感じがとても刺さるんだなって感じています。

三月と群青を入れるかこれを入れるか本当に最後まで迷いました。

minority emotions(永野愛理)

作詞・作曲・編曲:やしきん

minority emotions/永野愛理(わぐらぶ限定 TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー)

これまたピアノイントロ。やしきん編曲でさっきでてきた気がしますがまあ気にしないでください。
結局こういうピアノが印象的な曲が好きなんですよね。この曲の歌詞結構好きであなたならどうやって笑うかとか泣くかなとか人のことをちゃんと理解をしたいなあといつも思っているのでまあ好きです。
僕はエロゲでオンオンと泣きますよ。

LONELY ALICEPyxis

作詞:中村彼方; 作曲・編曲:山口朗彦

LONELY ALICE

LONELY ALICE

イントロが暴力すぎてイントロでうずくまるタイプの楽曲です。
一生多動しているわけですが突然凄まじい間奏が襲ってきてうぐううう〜〜〜になるわけです。
そこからの大サビ跳びポというオタクの精子が出てしまうような流れができておりすごい!!
で、終わると思いきやアウトロでまたそのメロディ!すごい!!ってなって再度うぐうう〜〜〜〜ってなりすごい!

山口朗彦さんの曲!ってオタクはinstを聞いてちゃんと当てててすごいなあと思いました。
僕も作曲家一人に真剣になってみたい気持ちがあるのでめちゃ推し作曲家さんを作りたいです。

Blooming Flower(石原夏織

作詞:中村彼方; 作曲:俊龍; 編曲:山口朗彦

Blooming Flower

Blooming Flower

最初に聞いた時からここに入ると決めていた楽曲です。
あまり声優楽曲において歌詞を重視していない人間なんですが、もっと自信が欲しい!からサビに入るという聴きながらも自分が入り込んでしまいそうになる楽曲で勇気をもらえる楽曲ですね。2番はだから勇気出して!なのでそれはそう。
石原夏織さんのイベントに行って優しい香りが風に乗って舞い上がるという歌詞を歌いながら自分を刺しててすごいいいねえ〜になった記憶です。

大サビのキミのスタートを待ってる!のまっあってる!でやる気になれる感がありとてもすごい!!って再度なってしまいます。
俊龍さんの楽曲については白く咲く花やPrime Point等もありましたがこれは迷わずこの曲でした。

Step to Next Star!!内田真礼

作詞・作曲・編曲:ZAQ

Step to Next Star!!

Step to Next Star!!

ただただ思い出補正の楽曲です。
結局ピアノイントロがマジで好き。
内田真礼さんのツアーに全通してこの曲で全部の公演で泣いていたのでマジで2018年の曲といったらこれになってしまいました。最強のトゥルーエンドですね。

散りばめられた思い出を更新しようとかで過去を振り返りつつもあなたが好きなんだ!とかあなたを見ているよ!とかあなたは希望だよ!とか僕らの星なんだ!とかをオタクに叫ばせるZAQの歌詞とそこからStar!!へと突き進んでゆくよという内田真礼さんの決意を感じる楽曲ですね。歌詞が本当に凄まじい。抜き出すのも大変なくらいですがファンを大事だよと思う気持ちを表現しつつここから先に一緒に進んでゆくよという決意を表した曲だと解釈しています。それに加えて武道館公演も決まり、この曲に対する感情がよりすごいことになっていました。
笑顔の理由は内田真礼さんですよ。。。また次の星で会って思い出を更新しましょう。。。。

Magic hourというアルバムやアーティスト内田真礼さんを形成するためにZAQさんがとても重要な役割を果たしているなあととても感じる一年でした。

なんか色々書いてしまいましたがこんくらいにしてここに書ききれなかった楽曲に関して適当に紹介半分で後ほど書きます。

2018年は不作〜〜とか言ってたら今こうして聞いてみると良い!!ってなる年でした。
作曲家で結構固定して聞いてしまっている感じを強く感じてしまったのであんまりよくないなあと思い、2019年は食わず嫌いせずにいっぱい聞いてゆこうと思います。

TSUTAYA DISCAS無料体験1ヶ月でCD何枚までループできるか気になったのでやってみました

昨今ストリーミングやらが増え、音源入手が少し面倒になってきました。
クリエイターのためを思うとCDを新規で購入するというのが妥当な選択なのですが金は無限ではないのでレンタルで音源を回収することになりがちですね。

一つの方法として店舗(ゲオやTSUTAYA)がありますが、オンラインによるレンタルも行われていますね。

例えばゲオは旧作50円セールをよくやるので使います。ディスカスの送料・レンタル料と比較しどちらも安いので魅力です。
ゲオでは7枚660円くらいになるのでまあまあにアドですね。
ディスカスでは88円セールをよくやっていますがこちらは新作を含めなのでアドはあると思います。時と場合次第ですね。リサーチがだるいですが。。。

品揃えはディスカスの方が良い感じだと思います。オタクの主観ですが。
ちなみに16枚88円の時に借りると2361円送料込みって感じです。まあ店舗で探すのだるいしこれならあり。
新作も借りれるのはアドなんですがちゃんと在庫ある時じゃないとダメなので難しい。
基本はディスカスの定額の方に回されるんでしょうね...


本題に入ろうと思います。とりあえず11/20に開始し適当にCD50枚くらい登録しておきました。
ここからループをしていこうと思います。ちなみに居住地は茨城県で関東圏?の配送センターは川越っぽいです。







11/22夜到着確認。取り込み
11/23昼ポスト投函
11/24午前返却確認メール ここまで2枚

11/25昼到着確認 取り込み
11/25夜神奈川県にてポスト投函
11/27午前返却確認メール ここまで4枚

11/28昼到着確認 取り込み
11/28夕方ポスト投函
11/30午前返却確認メール ここまで6枚

なんとなくスパンがわかってきましたね。1周2日は厳しそうなので3日は費やすとすると最大20枚/月くらいになってしまうのかなと思います。
返却確認メールがきてから翌日には届いてますね。

12/2夜到着確認 オタクは土日家をあけがち。。。
12/3午前ポスト投函
12/5午前返却確認メール  ここまで8枚 

12/6夜到着確認 取り込み
12/10午前ポスト投函 
12/11午前返却確認メールここまで10枚 
返すの忘れてたからこうなった......。


12/12到着確認 取り込み
12/13午後ポスト投函
12/17午前返却確認メールここまで12枚
土日に送るとあれなのかな....

12/18午後到着確認 取り込み
12/19午前ポスト投函
ここまで14枚






1ヶ月経ってしまいました。14枚って新作借りれればまあアドかもしれんけど借りれなかったらカスだからちょっとコスパ面ではどうかなあという感想。
12/20までに返却完了しなきゃだったんですが返却完了が12/21だったらしくて継続です。わざとだろCCC

ということで新しめのCDでなかなか手に入れるのが難しそうなやつ教えてください。

UCHIDA MAAYA 「Magic Number」 TOUR 2018 セトリ・感想レポート

福岡の後書いて東京、大阪の後で追記してます。
今は大阪市立大学に潜り込んで書いてます。

ちなみに記事が出揃ったので載っけておきます。
news.ponycanyon.co.jp
news.ponycanyon.co.jp
news.ponycanyon.co.jp


強引な解釈の面が多いかつ主観的な部分がたくさんある、かつ間違いもあるかもしれないので何卒。
書きなぐり感溢れてて読みづらいかもしれないです。
結局3公演とも酒飲んでから入ってしまったね。
福岡は新鮮さ
東京は楽しさ
大阪は真剣に
という意識で臨んだつもりです。

大阪は日比谷野音から1年というある意味記念の日。僕にとっても記念の日。
なので本当に大阪公演が最強だった。私のオタクイベ史上No.1だと思う。
大阪の前に1st~INTERSECTSUMMERまで見直してパンフも読み返して思い出を頭に蘇らせる作業をしておいたのもあるかな。


OPはセツナのMVの光が流れてる感じのやつからそれだけでエモくなれる。

1.My Star is Here!!

この入り方。アルバムを踏襲する感じで予想通りエモくなれそうだなって見てました。
「ありがとうじゃたりないのに ありがとうしかみつからないはがゆいね だからわたしは歌う」
ってことで今回はMC少なめで歌で伝えるって感じだったのかなとか少し思いました。
「ここにいるよ私はここだよ」
ステージで楽しそうに歌う内田真礼さんが好きです。
LIVEツアーを通してこの曲だったり本編最後の曲に対する気持ちが高まった気がしますね。

2.+INTERSECT+

ちょっとつなぎはアルバムの音源とは違う感じだったかな。印象だけかもしれないですが。
「好きだよ」っていうことを一緒に時間と気持ちで共有する感じですよね
やっぱりフリコピは楽しい。

3.aventure bleu

ここまでアルバム踏襲で流れるように。
まあ踊るよね。
全部任せて、ここから冒険の海へ飛び出せる準備ができたよ。

4.創傷イノセンス

ここでアルバムから離れる。
福岡の僕「この創傷後から考えるとクソエモいのではになった。」
大阪で言及してたね。檻のあれです。
1stシングルをここに入れるのと厨二系ソング連発が内田真礼って感じ

5.Resonant Heart

レゾハの入りもこれまた2ndかなんかの入りと同じ。実はこれもエモいよね
大サビあたりの内田真礼さんの気持ち入った感じの歌い方が好き。

6.North Child

のすちゃお久しぶりすぎた。紫ペンラを振りながら通ぶってた。
サビで飛んでた気もするから飛んでた。
アルバムに挟み込んでいい感じの流れができてるのがすごい。
あとこの曲をここでやっているのを考えると、1stのあたりでのすちゃ歌えない無理wみたいなことを言ってたのでそこを見せつける感じでエモさ。

ダンスコーナーを挟みMCなしの進行

(東京・大阪)7.クラフトスイートハート

厨二ゾーンを抜けてマァ〜〜踊る。
ああ!を言うのも好きです。
君まで何m
大阪で僕の頭の中「10mないくらいか?」

(東京・大阪)8.からっぽカプセル (福岡)7.からっぽカプセル

からっぽ。痙攣。
福岡の時はここで意外だなって思ったけど東京大阪はからっぽとクラフトスイートハートが連続しててニチャニチャになった。(渡辺翔つなぎ)
実はオタクとタイミングが合わないので前奏とか痙攣しがち。
楽しいでしょ!って感じで楽しいゾーンですよね。

(東京・大阪)9.Agitato (福岡)8.Agitato

園田健太郎好き。
東京はラッパ隊を引き連れてましたね。それなんだよなあって通ぶってた。
福岡の僕「私だけに恋してってすごいなあって思いながらこういう曲特有のイキり真礼を見ていた。」
東京で銀テみたら私だけに恋してって書いててお前wwwってなりました。そんな内田真礼さんだから好きです。
いい感じのダンスなので覚えたいところ。
2番Aメロ終わりあたりのタメの息がエモすぎる。そういうことができるのも内田真礼さん。
キメで飛ぶか迷いつつキモい痙攣しちゃいがち。


ここで一旦MC入りましたよね。
MC記憶なくなるしメモ情報欲しい。

(福岡)9.Applause

あぷろーずエモすぎでは。まず生バンで最強に化すぎた。予想はしてたけど予想以上。
サビのキメが無限に好き。
相変わらず歌詞がエモい。
最高のプロローグ
間奏クラップはリリイベだけなって言ってたからその通りにしてたけど思った以上にやってる人が多くてびびった。
僕はあのベースとギターが最強なので指差しして内田真礼さんも移動しててお前それな〜〜〜って思ってた。
最後のfuu~~だけやってましたね。

10.ロマンティックダンサー

ダンスゾーンっぽいところに入る
ロマンティックダンサーのベース相変わらず好きすぎるのでみてしまう
漏れも最前の君にロックオンされてええ〜〜〜〜ってなった。

11.モラトリアムダンスフロア

そのままつないで雪崩のように。
モラトリアムやっぱり楽しいですよね。
内田真礼さんがありえんオタクと楽しんでる感じで階段作って上に登ってましたね。

バンドコーナー挟み
階段で山本陽介さんみたいのに見えない...ってなってた。

以下地蔵スタイルに転換

12.セツナ RIng a Bell

各会場で微泣き
福岡の僕「切ないというよりは苦しそうな感じの歌い方だった気がしたけど気持ちの入りなのかな。」
大阪の僕「音程外したりはしちゃうけど気持ちなんだよな。歌のうまさってなんだろう」
やっぱりこの曲好きです。
間奏のいまじゅんのピアノが大変そうだった〜
可愛くないの話とかに言及するのはやめておきます。

13.TickTack...Bomb

流れのおかげか声優アーティスト内田真礼というものを生かした楽曲であることがより感じられましたね。
セツナで一旦気持ちが落ちるけどTickTackで変わってゆく感じですね。
今週いろいろ思い起こしてたのもあって狂わないと恋愛を真剣にできることはないよなってふと思ってた。
女性にシャツを掴まれて捕まえられたいですね。
大阪では目があった気がしてまずいことになってた。

14.シンボリックビュー

公園に不時着してしまった!じゃなくてさすがにバンドでバケモンになってた。
こっち向いてって言われてはっ!とするし、
動き出す未来で今までを肯定して
ってこれからに進んで行く感じがまたグッときた。
僕もどんどん進んでいかないといけない。

15.Magic hour

さすがに犯罪級に良い。
最強のMCを挟んで曲に入る。
記憶+ネット記事です
福岡
「このツアーでは自分がどこまでできるか挑戦したかった。これまでの自分とこれからの自分を繋げて全部背負っていく」って感じのことを言っててエッモwwwってなりました。
今まではカバー曲やキャラソングを混じえて歌ってきたこともあるけどこれがいまの内田真礼であることを伝えるLIVEにするという感じの内容。
今の内田真礼が最高で最強なんだって認識を強めていこうという気持ちになった。
めっちゃ成長を感じる。本当に上手くなったなあ。
うふふ。がエモすぎた。全体を見渡してからうふふ。最強かよ

東京
ここが好き。ステージが好きな内田真礼さんを見てて幸せになってるけど彼女も好きな場所ってことで素晴らしい。
「今までつくってきた“思い出更新”」が詰まっていて、その先の「これから」を考えながら制作したと語った。「今まで」を思い返し、「いつも(みんなと)一緒だったなぁ」と感極まる場面もあったが、「大好きなんだよ、この場所が」

大阪
え、内田真礼さんが泣いてて僕も泣いてて記憶がない......。
みんながいて私がいるし私はここに立ててるのもみんながいるからでこれかもついてきてねって話のはず。
泣いてしまったのでキモオタクの顔つきしてしまって申し訳なさ。
この辺で追加公演ではない予想がある程度確信に変わってた。


オタクの頑張ええには言及しません。
途中のうふふ。では大好き。
っていうところでハッとした。

アカペラで入るのも聞いてて気持ち良いし、歌詞の私がいるからとかで連れてくよって気持ちを感じました。
ついて行くよと思いつつやっぱアーティストはすごいなあって気持ちになる。
というか内田真礼さんがすごい。東京で言ってたけど僕らバンドだったりと内田真礼さんで1つのさくらんぼらしいからね。

16.c.o.s.m.o.s

ここで突如はじける感じね。シングルでは実はう〜んだったんだけどアルバムでだいぶ好きになった。
これ実はベースエモいよね。
最強になった内田真礼さんの衣装。
イヤモニで大して聞こえてないと思うのに可愛い?って聞く内田真礼さん相変わらず内田真礼さんだなって感じ。

17.Applause

基本福岡と感想一緒なので割愛。
一体となってこのあとの準備となってる感じで好きです。

18.Smiling Spiral

みんなの頑張ってが聞こえるからまた強くなれたよ。←最強フレーズすぎるなあ
就活しながら無限に聞いてたので本当にエモかった。
踊って楽しいけど泣けるっていうよくわからん感情で壊れてた。
笑顔が最強だから頑張って笑顔になってた。
まだまだ上がって行くよ。
大阪でこの曲終わりに降ってきてた銀テみてまた次の星で会おうって書いてあって泣いた。

19.take you take me BANDWAGON

これやっぱりありえん楽しそうだった。田淵つなぎで楽しいが続いてるのを曲で表現してるのがうんうん頷いてた。
バンドメンバーもありえん楽しそうだった。
福岡「今日は黒須が一番見やすかったから黒須の話をするけど、いまじゅんのとこまで上がってたり飛んだり跳ねたりクソ楽しそうでエモかった。」
内田真礼さんが楽しそうにしてるのを見ながら冨田の話を思い出し、やっぱバンドでよかったな、この人たちでよかったってより思えた。
大阪「黒須克彦さんが3公演で一番の高まりでめっちゃめちゃ良い!!!になったし、黒須克彦さん-内田真礼さん-山本陽介さんが3人で横になってるところとがとてもエモすぎてやばかった」
大好きだよ大好きだよ私のそばにいて欲しいんだよ
がこのツアーの一つの大きなメッセージかもしれないと思いつつ、みんなで進んでいくっていう気持ちがよく現れてるのかもしれない。

20.Step to Next Star!!

号泣。歌詞もエモいから歌詞をスクリーンに出したりいろんな演出で涙腺がおしまい。
福岡の僕「あの演出はずるい。私に好きを伝えて!って言われたけど号泣して終わってしまった。
1stのクラフトスイートハートの衣装のダンサーが出てきた時点でえ!ってなって後ろで映像が流れ出し他のダンサーもそれぞれ過去衣装で出てきてさすがに無理無理!ってなってしまい、完全に涙腺崩壊して何も手をあげずに曲が終わってしまった。
痙攣だけしかできずに曲を噛み締めより泣くというスパイラルにはまってしまった。」
東京も号泣。
大阪は号泣して咽び泣きながらZAQの言葉のもとちゃんと叫んだ。

  • -

「あなたがすきなんだ」「あなたをみているよ」
「あなたはきぼうだよ」「ぼくらのほしなんだ」
を1人残らず叫んでほしいな!!!!
ameblo.jp

  • -

ダメなとき最高なときいつだって一緒にいようってこれまたついて来い的な話ですよね。
また次の星で会おう思い出を更新していこうって話。
やっぱりステージ上で歌う内田真礼さんがすきです。

EN

21.クロスファイア

クロスファイアはまあそうよね。
福岡は間奏でいざゆけ若鷹軍団を入れた。まあ予想通りだけどロッテファンなので。
ここは内田真礼さんが楽しいゾーン。

いろいろ発表しつつ大阪ではこれ


誰よりも早く反応してる前の方のキモい素手のオタクが僕です。

22.ギミーレボリューション

福岡「え〜これじゃあ歌えないよ〜みたいな1stで言ってた感じのこと言う。
これまたずるい。ギミーだなあって思ってたらそう。サビだか間奏だか言い切れなくてオタクにマイク向けて珍しいなって思った。」
東京「私をレスキューしてね〜的な入り。」

ギミーを超えるものを出す話もあるわけだけど万人ウケしながらもより強い曲って大変ですよね。

ギミーが僕にとってもきっかけなのでやっぱりエモい。飽きたとか言いつつこの曲でNext Phaseへ進む感じがありますよね。

大阪のみWEN

23.Hello, future contact!

思い出更新。号泣。
メロディは終盤戦でツアーが終わりだ.................ってなって無限におしまいになった。
まだ軽い気持ちでいた1st LIVEで完全にオタクになったのでそういうのだったり本当に思い出すことが多くて無限に泣いてた。

大阪でだけエンドロール終わりに思い出更新!ってやつ映されてツアー全部行ってよかったなって思いました。

知らないオタクの綺麗な写真。僕は会場内撮影禁止を一生守る人間なので撮ってない...。
ツアー始まる前まで全通して虚無になってオタクやめると思ってたけどそんなの無理でした。一生オタク。

大阪のどこで言ってたか忘れたけどもともと入れ替え曲とか考えてたけど議論の結果これが一番だよねってなったらしい。
だから大阪東京は同じセトリで+ダブアン
好きやでって言ってちょっと照れつつ舞台から降りるのがやばかった。

終わりに



終わってしまったのが寂しすぎてこうするしかなかった。
ありがとうじゃ足りないけど僕は何もできないからこれからもCDを買ってお歌を聴きに行きます。
FCイベントだったりいろいろありますが2019/1/1日本武道館でお会いしましょう。

頑張る理由が君だと分かった。
これからもいつまでもそうありたい。って言うけどこれは僕もそうありたいね。って気持ち。
オタクってなんだろう。

記憶が曖昧な部分も多いし人のレポが読みたい。

おしまい

AV女優さんのリリースイベントに行ってきました

表題の通りです。
内田真礼さん福岡公演について考える文章を書きたいので雑に終わらせます。


誰かというと七沢みあちゃんという方ですね。

www.dmm.co.jp

最高に可愛いんですよね........

ということでこれも経験ということで行ってみました。

まず、流れ。

発売から券取り開始。
予約有無とかは多分関係ない

www.av-event.jp

1枚購入:コスプレ集合撮影、サイン、握手、生写真
2枚購入:コスプレ2ショット撮影
3枚購入:コスプレ2ショットもう1枚、個人撮影

という内容。

僕は1枚です。
ちなみに対象商品1点+同一メーカーの他のDVDで積んだことにできるらしい
つまり、同じDVD*3じゃなくて対象商品+別のDVD2枚で3枚積みとかができるらしい。
まあ横積みだと対象商品大量に買うことになるね。


以下レポ
3人ずつグループで部屋に通されます。
30分そこら並んで気づいたら自分の番でした。
横の壁はAVのパッケージとAV女優のリリイベ情報だらけで笑ってました。

3人はマジヲっぽいおじさん。僕。知ってるオタクというメンバーでした。

マジヲっぽいおじさんは3枚積みでここまでで認知を頂いている様子でした

まず、グループ写真撮影タイム。
一緒に写真撮るんか?って思ってたこっちが撮影するんですね。っていう

1分間撮影タイム!あんまりいい画像ではありませんが例として。
f:id:sa_chimo:20180618003359j:plain

本当は携帯カメラじゃなくてちゃんとしたカメラで撮る方がマナー的には良さそうです。
ここ重要です。
まあ大丈夫っぽいですが。マジなオタクやるならちゃんとしたカメラを買いましょう。

撮影後個人撮影タイム。
これ順番違うかも。自信ない。

おじさんがバシャバシャ写真撮るタイム。


その後、2ショット撮影タイム。
オタクと両手恋人にぎりで写真撮ってて恥ずかしくて見れなかった。
おじさんとは腕組み的な格好。おっぱい当たってるでしょそれ。

最後にサイン・握手タイム
机を挟んで椅子に座って話す感じ。
小学生とかの給食タイムくらいの距離感ですかね?
もうちょい近いか?

近くで見ても可愛い。すごいなってなりました。

サインしながら話す感じ。30-60秒くらいかな人によりけり。
適当に書きます。

どこサインしますか?みたいな感じで私物でもいいのですがサイン+生写真が挟める感じのシートに書いてもらいました
僕「初めまして!」
み「初めまして〜、なんて名前ですか?」
僕「ちもです。」
なんかちょっと伝えるのに時間が掛かる。
僕の滑舌がよろしくないからですかね?
み「珍しい名前だね」
僕「本名じゃないです....」
み「なるほど」
僕「こういうところくるの初めてで緊張してます...」
み「まあ普通こないもんね」
僕「や、AV屋さんは入りますがAV女優さんのイベントは初めてで〜」
み「あ、そうなんだ」
僕「まあアイドルとかはいくのですが」
ちなみに僕はアイドルの曲を聞きに行きますが接近はいきません。
スタッフ「アイドルから来る人多いんですよね〜」
僕「そうなんですか。なんでですかね、可愛いからですね。」
み「宣伝しておいて」
サインブツブツ書いてるの見ながら
僕「そういや実はまだDVD見てないんですよ」
み「え、見てよ〜」
僕「どこを重点的に見るとかありますか?」
み「え、全部だよ」
僕「あっはい」
み「今回頑張ったんだよ〜」
僕「ほう....」
サイン書き終わり。
み「はい、握手ね〜」
手汗を拭く。ついでに私も拭いておいた。
僕「あ〜また来ますね〜〜」
み「は〜い」
次回浴衣みたいなことを言ってたけどどのタイミングか忘れた。
くそ手が小さくて柔らかかった。



これ。エモい。

完。多分また行きます。

リスアニ!LIVE 2018 SUNDAY STAGE セトリ・感想

セトリ参照ここからしました。
日本武道館が沸いた!“リスアニ!LIVE 2018”3日間の全公演が大盛況のなか終了、次回“リスアニ!LIVE”の日程も発表! – リスアニ!WEB – アニメ・アニメ音楽のポータルサイト

実は私の誕生日という日でしたが今年もオタクしてしまいました。
ツイで割と実況してたので載せていきます。

FLOW

M01:風ノ唄
M02:WORLD END
M03:ブレイブルー

サビ前が好きです。

M04:GO!!!

安定

M05:Sign

一発目FLOW予想当たりました。

さユり

M02:月と花束
M03:平行線

聞きたかったので聞けてよかったです。

M04:ミカヅキ

小松未可子

M02:Catch me if you JAZZ

このセトリ面白かったです。オタクの推し曲きてよかったね。

M03:LISTEN!!

オタクの予想が当たって笑った。

M05:HEARTRAIL

編曲堀江。いい曲です。

僕はこれが聞きたかった。

綾野ましろ

ギターソロエモい曲多めなので期待してきました。最高でした。

M01:ideal white

いきなり跳びポ気持ちいい曲でした。相変わらずオタクは跳べない。

M02:NEWLOOK
M03:Lotus Pain
M04:infinity beyond
M05:starry

新曲ですね。

M06:vanilla sky

相変わらずやばい高まりセトリ用意してきますね。

実は綾野ましろの結構前のTシャツ持ってますね。無料FC会員だったので買いました。(有料になったのでやめた)

内田真礼

M01:c.o.s.m.o.s

僕だ。

M02:Resonant Heart

y0c1e/堀江なのに未だに高まりきれない謎。前半高まるけどサビがなんとも。

M03:+INTERSECT+

M04:aventure bleu

新曲ですね。思った以上に単調。おしゃれソングですね。

M05:クロスファイア

黒須克彦さんの高まりが見れたので満足。
サビ前コール誰も言ってなくて一人で言ってサビ中跳びもあまり跳んでなくて悲しかったです。
イキリ散らかして汗かきました。5曲ですか....


アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ

M01:Fairy Taleじゃいられない

内田真礼さんよかったなあ...って思って下向いてたらこ〜のみ〜とか流れ始めて崩れた。
堀江サウンド。

M02:CAT CROSSING(雨宮 天[北沢志保役])

これ聞きたかったです。
間奏で今日1の黒須克彦さんのベースの低さだったと思うのですがオタクさんたちどう観測しましたか...?

M03:Maria Trap(小岩井ことり天空橋朋花役])

あるオタクの求めてた楽曲ではなかったのでお墓がたった。
連番のZAQオタクがクソ高まってたので笑った。

M04:流星群(愛美[ジュリア役])
M05:SING MY SONG(田所あずさ[最上静香役])
M06:Brand New Theater!

ミリわからんって思いながら行きましたが普通に割とわかったのでよかったです。

fripSide


M01:The end of escape
M03:black bullet
M04:killing bites
M05:Burst The Gravity(ALTIMAカバー)

意外。NBCのチケ売り切ってないからまあね。

M07:Two souls -toward the truth-

なんだあのはーいはいはいはいはいは....


普通に楽しかったです。まあ強い曲もちょいちょいあるので...って感じですが最高に満足した感じではないですね。

NANA MIZUKI LIVE GATE 2018 感想やら

一応書きます。記憶が薄れていっている。

僕は、1,2,3,4,6,7日目参加しました。準全通って感じでしょうか?

1.Vitalization

一曲目これは意外

2.ROMANCERS' NEO/UNCHAIN∞WORLD

ロマネオとアンチェですね。僕はアンチェが好きです。

3.Sacred Force

しほり曲。跳びポが面白い。
星屑シンフォニーをやれ。

4.Poison Lily

お外で聴きながら気持ち悪い動きをしたい曲。武道館では狭いので困る。
坂本竜太が真剣すぎてほとんど誰も跳んでない跳びポで跳んでて僕も6日目は合わせました。

***5.WAKE UP THE SOULS
苦手。

6.HOT BLOOD

高まり方はわからないけど割と好きですよ。

7.RUSH&DUSH!

この曲の瞬間に空気が変わったよね。1日目
凄まじいドラムから音楽に入るの高まる...。

8.ファンタズム

口上がある曲があまり得意ではない。
ドラムの刻みが好きなんだけどなんか惜しい曲ですね。
これまた坂本竜太と僕で跳ぶ。

9.TRY AGAIN/蒼き光の果て -ULTIMATE MODE-/光

TRY AGAINの歌詞がエモい。
蒼きはやっぱ大サビ後半だわね。
光はそこまでなんですよね。

10.GLORIA

クソダサダンス。
これまた大サビ後半やばい曲。

11.GUILTY/恋の抑止力

ヴォイヴォイヴォイヴォイヴォイってやるだけ。
ヴォイの抑止力もまあ好きです。

12.Destiny's Prelude

加藤裕介のキメが光る曲。好き。

13.粋恋

最終日ケニーのギターソロ長かった気がした。
イキ顔ケニーが7日目にしてカメラでちゃんと捉えれてた気がする。

14.ゲスト
アンビバレンスwithスガシカオ

いきなりスガシカオ。こういう曲が映える。

Young Alive! with FLOW

ヤンアラ好きなのでめちゃめちゃ高まった。

VIRGIN CODE with谷山紀章

凶器。壊れた。

エデンwithクリスハート(僕は行ってない)

トリプルドラム...聴きたかった....

Orchestral fantasia with 武田真治

オケファンきた瞬間にありえん高まってしまった。
サックスめっちゃ大変そう。

Synchrogazer with蒼井翔太

歌はすごかった。あの高音普通の男性ならでない。

レイジーシンドロームwithヨシダタクミ

ヨシダタクミきてレイジーやるよwってずっと言ってたらマジできた。
あーりえん。

15.深愛

最終日のみ。
ここでか〜〜〜って感じですね。
好きなのでイントロで泣いた。(流れは関係ない)

16.TESTAMENT

ここ流れがねえな本当。
FNSの観覧行ったので割と好きになれました。

17.Rock Ride Riot

ぶんぶん〜〜〜〜

18.STARTING NOW!

めっちゃ高まるやつくるんじゃ!?って思わせてお前か〜〜〜いってなるやつ。

19.COSMIC LOVE/DISCOTHEQUE

コズラブでもちゅるぱやでも最高ですよね。
キモオタなので踊る。

20.POWER GATE

矢吹俊郎さんの曲はこれだけ...!?

EN2.BRAVE PHOENIX/禁断のレジスタンス/天空のカナリア

いい枠。加藤裕介さん....。

EN3.SUPER GENERATION

10代が少ない。
やっぱりスパジェネですよ....。

WEN.POWER GATE
最終日のみ。客電ついたしどうだろって思ったけどさすがに何かやってほしいもんな。
まあ綺麗な終わりですよ。パワゲ歌いすぎだけど。

感想は軽くにさせてもらいましょう。
夏ツアー楽しみですね。もっと矢吹楽曲が聴きたいです。
7日間だから仕方ないけど本音をいえば新旧関係なく全期間の水樹奈々さんって感じのセトリが欲しかったです。

終わり。