オタクの何か

オタクがアニソンとか勉強とかいろんなことについてツイ以上に情報を吐き出したい時に使うところです。現場に行ったらその時間だけはその演者を大好きになれ

KOTOKO-Categorize LIVE『Melodic Zoo-リターンズ-』~crystal swan~ 感想

全体としてKOTOKOイベに始めて行った僕にも,在宅で聴き続けたおかげで刺さるLIVEでした.5日連続だからか喉が辛そうでしたね.
unsymmetryで泣いてしまいました...
MC苦手っぽいなとは思ったけど微笑ましい感じだったかな
KOTOKO横アリとか武道館でやってた頃もあったけどなんで最近でかいとこでできないかわからないくらいにパフォーマンスも曲もブッ刺さった,また行きたい.
まあ多分今イベ行くような人間の層が若干変わってるのかもしれないけどね.I'veにいた頃が一番輝いてたかもしれないけどまた輝いてほしいわね

セトリ上からそれぞれ感想書きます

1.冬の雫(頭1コーラスアカペラ)

いきなり始まって少し驚いた.寒い冬だしそれに合ったエモいソングだった.

冬の雫

冬の雫

2.Went Away

この曲関連で水樹奈々の話題出てきたのは意外だった.夏色の砂時計PS2でOPとEDだったらしいです(知らない)
主に周りのせいかもしれないけど昔はライバル視的な感じにしてたのかな
この曲はサビ聞くとグサグサくる感じがすごいし歌詞もね(夏の恋愛を思い出すことなどない)
冬の曲っぽくはないよね,むしろいつだろう...いつでもいけるか

3.ラブレター

前奏がまず好き
これもまた夏を思い出す系だけど別に...けどまあサビがクるよね

こっから水関連の曲3連

4.flow~ 水の生まれた場所~

まあ好きだけどそこまで思い入れがあるわけではないから普通に聞いてたよね

5.Close to me...

水関連3曲の中で一番好き
デビュー曲だけど完成度めちゃ高いよなあ,僕らしくないことを言うと"歌詞が刺さる"

6.雨とギター

あんま知らないから普通な印象...

雨とギター

雨とギター

死に関連した曲2連

7.赤い玉、青い玉

あっこれクるって思いながら泣きそうになってた
死んだ人側視点で書かれた曲らしいですね

赤い玉、青い玉

赤い玉、青い玉

8.unsymmetry

ここで泣いた,まず前奏がやばすぎる C.GMIX強いなあ...
メロディの強さだよなあ
人の死を考えてしまうと泣いてしまうのです

アコースティックパート

9.rime(アコ)

原曲強いからなあ,これもメロディブッ刺さると思ったらC.GMIXだし...
アコじゃないのも聞きてえなって感じるけどアコはアコで刺さった

10.痛いよ(アコ)

KOTOKOのMCが理解できなかった....
いや普通にいい曲だよ

痛いよ

痛いよ

11.YA・KU・SO・KU(アコ)

この曲いいんだよなあ...と思いながら...高瀬だ
サビで乗りたくなるよ....アコだから静かにしてたけど

ラブソングだ

12.ずっとそばに...

ラブソングだなあ.....

13.泣きたかったんだ

切ないイントロだなあ...これの良さはそこまでわからんかなあ
メロディ的には好きだけど歌詞がさすがにね
KOTOKOが自分に当てはめてる云々言ってたの少し驚いたというか困惑してた

泣きたかったんだ

泣きたかったんだ

14.room

このくらい幸せソングがいいよな

ちょいとここまでよりも盛り上がるようなソング

15.call

楽器の音聞くのが楽しい音楽だからノリたくなる
そこまで刺さるわけではない

call

call

16.秋爽

疾走感のある爽やかソング,冬なのに秋爽
高まるんだよなあ...まーた刺さると思ったらC.GMIXだ

秋爽

秋爽

17.agony

あーやっぱありえん高まる...これ聞けたのでかい
アアアア...I've Soundって感じ
「そばにいれるだけで,同じ時間にいられるだけで」という歌詞がまず刺さる

座って縦ノリしてたけど秋爽とagonyはKOTOKOが立つの促しても良かったと思うの

agony

agony

本編ラスト

18.Pray's color -Lost-

Linkの方が好きなのは内緒
でもサビの音の重厚感がいいなあって感じだった

アンコール

en1.Imaginary Affair

人気があるし有名であることはわかってるのね
さすがにありえん嬉しかった...これ聞けて良かったよ...
こなかたあんま記憶にもないけどこの曲は最高だよ

en2.僕らが見守る未来-proto type.ver-

詩月カオリに提供した曲のセルフカバーらしいですね
素晴らしいなあって思いながらウンウンって聞いてた

en3.Feel in Tears

KOTOKO史上不動のNO.1の曲らしい,ちょっと意外かも
でも聴いてたらこれが最高かもしれないと思うような素晴らしい歌だった
楽しかったなあ....隣のオタクがクラップ煽りにも応じないくらいにノリ悪すぎて少し萎えた
クラップ前奏間奏でやるのはわかるんだけどなんか歌詞入ったところであんまやりたくないっていうポリシーあるなあ
喉がきついのか煙で咳が出るのかわからんけど途中で飛んだの少し残念ではあったが...
高瀬曲だしもっと高瀬に曲書いて貰えばいいのになあ...


I've曲やっぱり強すぎる
涙の誓いと同じ空の下とLeaf Ticketがあればもっとやばいよなあって思うんでそれ拾いたいしまた現場行くか
今度現場で聴きたいKOTOKO曲まとめてみようって思った,結局KOTOKOのオタクはI'veのオタクだと思うの